DIYを始めるのにこれだけ揃えよう


車好きな方はDIYによってカスタムをする事がありますが、その際には色々な道具が必要になります。
どういった道具が必要になるのかと言いますと、まずは工具類が挙げられます。
カスタム内容によってはネジやナットなどを取り外す必要がありますので、メガネレンチやドライバーなどが必要になります。

 
車には色々なサイズのネジやナットが使用されていますので、サイズの違いに対応できるよう、いくつかのサイズを用意しておくと便利です。
因みにそういった工具類は絶縁加工がされていると安心です。
きちんと手順を守って作業をすれば絶縁加工がされていなくても問題はありませんが、誤った手順ですと感電の恐れがあります。
そういった場合に絶縁加工がされていると事故を未然に防ぐ事ができますので、安全な作業を行えるようになります。
他にもカスタムの為にはタイヤ交換などに使用するジャッキやレンチも必要になります。

 
ジャッキやレンチというのは通常、車に最初から付いてきますが、大抵の場合はカスタム作業向きではありません。
別で購入した方が作業能率もアップしますので使い易い物を用意しておくと良いでしょう。
他にも内張りを剥がす為のハンディリムーバーがあると配線作業なども楽に行えるようになります。

コメントは受け付けていません。